大気環境調査室 技師大西 俊太

大気環境室って何するの?

大気環境調査室では、人々を健康被害から守るため、建物のアスベスト、工場等の作業場の有害物質、排ガス中の有害物質、室内空気、騒音、臭気などを調査・評価する仕事をしています。
一日の仕事の流れは、まず現地で分析試料を採取して、実験室内で各種機器を用いて分析を行います。その結果をもとに基準値等との比較を行い、お客様へ改善策などを提案することもあります。
「人々の健康は私が守る!」そう感じられる仕事です。

排ガスの採取作業

現地作業風景

現地では、蓄積した経験と技術力をもとに、どのようにしたら有害物質などを正確に測定できるかを検討しながら作業を行います。

アスベスト調査
作業環境測定
排ガス測定
空気環境調査
騒音測定
臭気測定

実験作業風景

ガスクロマトグラフ質量分析計 
X線解析装置
アスベスト繊維(顕微鏡)

この仕事のやりがいは?

現地調査や実験のたびに新たな発見があるので、いつでも新鮮な気持ちで仕事ができることです!

その他の技術者を見る