補償調査室 技師数田 諭志

※インタビュー時は技術部建築設計課所属

建築設計の仕事って何するの?

お客さまからの要望を第⼀に考え、法律に基づく諸⼿続きをクリアし、建物デザインと構造検討・建築資材と設備機器の選定、予算にあった建物仕様など、専⾨外の知識も得なければならない仕事
です。1つの問題・課題をクリアしても、どこかでクリアできない事が多くあります。そんな⼤変な仕事ですが、苦労して設計した建物が形となり、建て主や建物利⽤者から喜びの声を聞いた時にはこの上ない達成感とやりがいを得られます。

平成26年度 第10回 帯広市まちづくりデザイン賞受賞

鉄南保育園

外観は保育園らしく温もりが感じられ、親しみやすいデザイン。設計段階から園⻑先⽣や職員の皆さんが参加したくさんの要望が詰まった園舎は、⼦供の⽬線に⽴った創意⼯夫がされ、園児と関わる⼈たちの思いが伝わってきます。細部に渡りこだわっており、建物の造形や⾊合いなど地域のシンボル的な存在となっており、景観との調和もとられていることが評価されました。

鉄南保育園 施設概要

地下1階3階建て、延べ⾯積1573m2の鉄筋コンクリート構造による施設。当社は、鉄南保育園の保育理念・⽅針・⽬標を把握し、⾃然との関わりを通して、遊びと考え⾏動する活動的な園児達、それを⽀える教員が安全・安⼼・快適に⽣活できる施設空間づくりを第⼀に、地域貢献・地域交流となる施設づくり、そして、環境負荷抑制に配慮した施設づくりを⽬指しました。

この仕事のやりがいは?

私が一番嬉しかった事は、自分の子供達に「こんな保育園に通いたかった」と言われた時。
この仕事をして本当に良かったと思いました。

その他の技術者を見る