ズコーシャでは数多くの先輩方が、多彩なフィールドで活躍しています。
学生時代に学んだことを活かしながら、仕事に、プライベートにと
充実した毎日を過ごしている「先輩の生の声」、さあ、聞いてみませんか?

仕事もプライベートも充実し、のびのび働ける会社。

高木 優太朗/営業部/2019年入社

■現在の仕事
私の所属している営業部では公官庁や民間の顧客に対して業務の受注からアフターフォローまで様々な活動を行っています。ノルマなどはなく、ステップアップしながらのびのびと働けます。また、うまくいかない状況があっても、その様子を見て同じ課の先輩方が、親身になってフォローしてくれるので安心して仕事に取り組めます。

■会社の雰囲気
2019年に当時の北海道知事から働き方改革のゴールド認定を受けるほど、当社は働きやすい職場作りに力を入れています。完全週休二日制かつ残業時間は少なく(平均18.2時間,2018年)、若手からベテランまで有給を取りやすい環境です。また、社内行事や若手社員同士の交流も盛んで、常に楽しみを持ちながら普段の仕事を頑張れることも魅力です!

■入社のきっかけと就活生へのアドバイス
これから就職活動を行うにあたって、様々な不安や焦りがあると思います。自分と他人とを比べず、自身の思いを伝えることが大事です。ダメ元でも挑戦し続ければ、きっと良い縁に恵まれます。皆さんがやりがいを持って楽しく働ける場所に出会えることを願っています!

幅広い分野の仕事ができ新しいことに挑戦する会社です。

村上 友翼/技術部 設計課/2019年入社

■現在の仕事
畑に水を撒くための給水路の設計を行いました。水理計算の結果から使用する管の種類を選定し、図面を作成する作業を先輩社員の指導のもと行っています。他にも、工事の際に行う作業と材料をまとめた数量計算書の作成や、試掘調査の手伝いや現場状況の把握のために現場に出ることも多くあります。将来的には、技術士の資格を取得し中心に立って仕事を回せるような技術者になりたいと考えています。

■会社の雰囲気
リラックスした状態と集中する時のメリハリがある職場だと感じます。わからない点を聞いた時には時間をかけて丁寧に教えてくれるので、些細な疑問でも聞きやすいです。また先輩社員の方からよく話しかけてもらえるのでとても過ごしやすい雰囲気です。

■入社のきっかけと就活生へのアドバイス
大学卒業後は地元で働きたいと考えていました。企業説明会や会社訪問で説明を聞いた結果、会社の雰囲気が良く、働きやすそうと感じたので入社を決めました。また、働き方改革のためにフレキシブルタイム制度の導入や時間有給などの取り組みを行っていることも魅力的でした。説明会で話を聞いて興味を持った企業には、企業訪問をするのがいいと思います。自分に合った会社か実際に見ることで判断しやすくなります。
自分にとって働く上で最も大切なものを考え、それにあった企業を見つけてください。

「共に働く人」が魅力です。

京田 裕司/IT事業部/2018年入社

■現在の仕事
介護保険業務をサポートするシステムの保守、運用を主な業務です。詳細としては、お客様からのお問い合わせ対応、介護保険制度の改正に伴うシステム改修、システムアップデート、月次や年次処理の代行、機器の更新作業等を行っています。デスクワークが主ではありますが、電話対応の他、直接現地に赴きお客様とやり取りすることも多いです。
仕事を覚えるのは大変ですが、どの業務も先輩社員が丁寧に教えてくれて、少し難しいかな?と感じることも出来るようになりつつあります。

■会社の雰囲気
当社の魅力の一つとして、「人が良いこと」が挙げられます。分からないことがあれば気軽に聞くことができる雰囲気があり、親身になって回答してくれます。また、若手社員を気にかけてくれる人も多く、何かと助けられることも多いです。仕事以外での交流の場も多く、同好会がある他、様々なイベントもあり、他部署の職員とも交流を深められます。

■入社のきっかけと就活生へのアドバイス
当社の顧客の大半は自治体であり、業務が自治体住民の生活に影響を与える、責任とやりがいのある仕事だと感じています。また、新入社員にトレーナーが一人ずつ付いたり、フォローアップ研修が用意されている等、サポートが充実していること。フレックスタイム勤務制度、有休休暇の時間単位取得制度等の制度も充実しており、ワークライフバランスを考えられる環境であることが決め手です。

自分が学んだことを生かせる設計業務。

三嶋 涼/札幌支社技術部/2018年入社

■入社当時の仕事
私が在籍している札幌支社では、様々な種類の設計業務を行っています。私が入社してから担当した業務は、道路の補修設計、道路の防災点検、橋梁点検、土木施設の点検、水田の区画整理、用地測量等です。 設計業務はCADを使用して図面を作成します。平面図、横断図、縦断図など様々な角度から構造物を見た図面を描くことになります。調査業務は構造物の状態について写真撮影などを行い調査します。状態によって損傷する可能性や補修するべきかを判定します。 一つの部署で行っている業務の種類が多いため覚えることも多いですが、自分がどのような設計をしていきたいのか見つけることができました。

■現在の仕事
私は現在、水田の区画整理を行っています。区画整理は道路や水路など検討することが多く、打合せは発注者の他に農家とも行う必要があるため、作業が多い設計業務です。
私は図面や資料の整理を行っており、農家からの要望や打合せで決定した事項を取り入れた図面となっているのか確認をしています。他には用水路の管径についての構造計算を行っています。この業務を通して図面の種類や内容、必要性について理解することができるようになりました。

■入社のきっかけと就活生へのアドバイス
入社を決めた理由は、大学で学んだことを生かすことができる仕事をしたいと考えていたからです。就職活動の際にやりたい分野が具体的に決まらないまま、土木の勉強をしたという理由で建設コンサルタントを志望していました。そのため面接で詳しく答えることができず苦労することが多くありました。弊社の説明を聞いた際に入社後は様々な分野の設計に触れてもらうと言われたため、自分が学んだことを生かせる業務が見つかるのではないかと思い入社を決めました。

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を使用しています。このGoogleアナリティクスはデータの収集のためにCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関しての詳細はGoogleアナリティクスサービス利用規約のページGoogleポリシーと規約ページをご覧ください。