沿革

地域に貢献し地球をサポートする

総合コンサルタントとして2019(平成31)年に創業60周年を迎えたズコーシャは、1959(昭和34)年にわずか4名の測量会社「北海道測量図工社」としてスタートしました。北海道十勝・帯広の基幹産業である農業の支援をふりだしに、一貫して「農業・環境・まちづくり」をテーマに掲げ、さまざまな分野に挑戦してまいりました。これからも「環境にやさしい地域社会の形成」を目指し、持てる知識と技術を最大限に使い、地域とともに歩んでまいります。

増築になった社屋(手前が創業当時)
昭和43年当時の作業風景
スキーで測量現場に向かう担当員
1959(昭和34)年 2月21日 有限会社 北海道測量図工社設立
1962(昭和37)年 6月 測量業者登録
1965(昭和40)年 8月 建設コンサルタント業者登録
1968(昭和43)年 6月 札幌支店開設
1972(昭和46)年 4月 釧路出張所開設
1973(昭和48)年 4月 網走出張所開設
1973(昭和48)年 6月 資本金1,200万円に増資、株式会社に改組
1976(昭和51)年 4月 計量証明事業所登録
1977(昭和52)年 10月 一級建築士事務所登録
1977(昭和52)年 11月 地質調査業者登録
1978(昭和53)年 4月 網走出張所から網走支店に変更
1980(昭和55)年 環境土質研究所開設
1984(昭和59)年 12月 補償コンサルタント業者登録
1989(平成元)年 4月 株式会社ズコーシャに社名変更
1992(平成4)年 4月 札幌支店から札幌支社に変更
1994(平成6)年 10月 稚内出張所開設
1995(平成7)年 4月 環境土質研究所から「総合科学研究所」に組織名変更
1998(平成10)年 5月 情報処理センター開設
2005(平成17)年 4月 環境評価センター開設(平成24年 総合科学研究所と統合)
2006(平成18)年 8月 データセンター棟の建設
2007(平成19)年 3月 試験所品質マネジメントシステム認証取得
2020(令和2)年 4月 総合科学研究所の新設