技術部設計一課 技師前川 涼子

設計の仕事って何するの?

社会基盤に関する様々な課題(道路が狭い、畑の⽔はけが悪いなど)を解決するために、測量・地質・環境等の調査結果と各種基準に基づき、「何を」「何処に」「どんな⼤きさ・構造」「どんな⽅法」で作るのかを決める仕事です。

測量・地質・環境調査を行います

  1. 1.目的

    洪水被害を解消の
    ために排水路を作りたい!

  2. 2.位置決定

    現在の位置か別の場所?用地はたりるか?

  3. 3.規模決定

    10年に1回の大雨でも溢れない断面

  4. 4.構造検討

    安くて丈夫。環境(魚や植物)に優しく簡単な施工

  5. 5.施工計画

    迂回路や仮排水は?施工スペースは?など施工計画

  6. 6.数量計算

    工事にいくらかかるのか積算して計算

設計の仕事とは?

設計課で⾏う仕事は、通常の設計業務だけではなく、事業計画から事業完了までの間にいろいろあります。

  1. 1.目的

    道路を広くしたい、畑を使いやすくしたい。

  2. 2.事業計画

    国や⾃治体から予算や補助⾦をもらうための計画を樹⽴(必要性、規模、予算、経済効果 等)

  3. 3.事業実施
    設計
    道路、排⽔路、パイプライン、肥培施設、圃場整備 等
    施工管理
    設計どおりに⼯事が⾏われているかを現場で確認
    事業管理
    事業が計画どおり⾏われているかをチェック
  4. 4.事業実施
    完了図書
    作成
    予算を何にいくら使ったのかを整理
    事後評価
    事業実施によって本当に効果があったのかを検証
施工前
施工後
施工前
施工後

この仕事のやりがいは?

設計したものが実際に完成したのを見ると、うれしくなると同時に「これで大丈夫か」と不安になります。
しかし、農家さんから「畑が使いやすくなった」と言ってもらえると、この仕事をやっていてよかったと思います。

地域貢献を肌で感じられる農業土木
地域貢献を肌で感じられる農業土木

その他の技術者を見る