ニュース

平成26年2月25日(火)くしろ地域バイオマス地産地消フォーラムのご案内

2014.2.7 お知らせ

平成26年2月25日(火)くしろ地域バイオマス地産地消フォーラムのご案内

「くしろ地域のバイオマス資源と地産地消の展開方向」として、基調講演や事例発表が行われます。
当社からも「道東地域における家畜ふん尿バイオマスの利活用事例」というタイトルで総合科学研究所の保井次長が発表します。
また、会場では道東地域のバイオマス関連企業のパネル展示も同時開催しています。
入場は無料ですので、是非ご参加ください。

くしろ地域バイオマス地産地消フォーラム

【主催】釧路総合振興局

【開催主旨】
くしろ地域には家畜ふん尿や木質資源等、多くのバイオマス資源があり、それらの地産地消は重要な課題の一つです。このことから、釧路総合振興局では、今年度「くしろ地域エネルギー地産地消ネットワーク」を設置し、管内における関係者のネットワークづくり、人的交流や情報交換などを進めることにより、くしろ地域におけるエネルギーの地産地消を推進することとしております。
このような中、バイオマス資源の地産地消について、地域をあげて取り組む機運醸成を図るため、同ネットワークの立ち上げに合わせ、「くしろ地域バイオマス地産地消フォーラム」を開催します。

【開催日時】平成26年2月25日(火) 14:00~16:00

【開催会場】釧路キャッスルホテル 3階 鳳の間 
      〒085-0837 北海道釧路市大川町2-5 電話0154-43-2111

【参加費】無料

【開催プログラム】
 あいさつ:釧路総合振興局長 土栄 正人
 基調講演:家畜ふん尿バイオガスプラントの現状と将来
               北海道大学名誉教授 松田 從三 氏
事例発表1: 早生樹「ヤナギ」を活用したシイタケ栽培
       地方独立行政法人北海道立総合研究機構森林研究本部林産試験場
                利用部微生物グループ 研究主査 原田 陽 氏
事例発表2:道東地域における家畜ふん尿バイオマスの利活用事例
      株式会社ズコーシャ総合科学研究所 次長 保井 聖一 氏
パネル展示:一般社団法人北海道エコエネルギー技術協会(太陽光モジュール及び関係パネル)
      北海道木質ペレット推進協議会(木質ペレットストーブ及び関係パネル)
      その他、バイオマス関連企業(予定)

【問い合わせ先】くしろ地域バイオマス地産地消フォーラム事務局
        〒080-0048 帯広市西18条北1丁目17番地 株式会社ズコーシャ内
        電話 0155-33-4996 FAX 0155-36-8320
        担当:丹羽、塩飽(しおあく)

PDFファイル

アーカイブ