「放牧管理システム(仮称)」に関するプレスリリースを行いました

放牧牛の状態検出実用化に目途

 弊社は、ICTによる放牧牛の効率的な管理を目的として、自社開発の「放牧管理システム(仮称)」を用い、牛装着センサによる牛の位置管理及び独自アルゴリズムによる牛の状態検出の実用化に目途をつけたこと をお知らせいたします。

ページ上部へ移動する